台所冷蔵庫と食器棚のすき間に、新たな台所食器棚を、オーダー家具で設置。

台所冷蔵庫と食器棚のすき間に、新たな台所食器棚を、オーダー家具で設置。

台所冷蔵庫と食器棚のすき間を有効活用。幅も高さもピッタリサイズのとても満足できるオーダー家具が出来ました。DT-089

台所冷蔵庫と食器棚のすき間が気になっており、そのすき間は、ゴミの溜まりやすい「雑多な物置き場」に、なっていました。
最近は、既製品のプラスチックワゴンを置いていましたが、収納も充分ではなく、どうもスッキリしませんでした。
又、台所の収納品も、だんだん物が増えてきて、前からある食器棚(台所棚)も、だんだん一杯になり、新しい収納が、ほしいと思っていたところでした。
特に、台所キッチン用品、食材など、台所用品は実に多く、増えてしまうのが悩みです。
又、品切れしない様に、予備ストックとしても収納はとても大事になってきます。

台所、キッチンに置いておきべき商品は、あまりの多すぎる。
さて、あなたならどうします?

今回収納の具体的な、台所用品、ストック用品は、食器類を除いても、この様なものです。
片栗粉、小麦粉、砂糖、塩、花ガツオ、パン粉、だしの素、唐揚げ粉、乾燥そうめん、乾燥のり、昆布、スパゲッティ、ラップ、アルミホイル、ゴミ袋、ティッシュペーパーなどなど、多岐にわたります。
食器、皿、鍋、等を除いても、お料理には、実にたくさんの物が必要という事がわかります。

このオーダー家具の、キッチン台所棚の、ポイントはどこでしょう。

今回の設計のポイントは、家具自体は、ドア無しのオープン棚ですが、少し、工夫があります。
写真でもわかる通り、小物の収納に、ぴったり収まるサイズの、プラスティックの容器を用意し、きれいにまとめて、しかも、取り出しやすくしました。
ハンドル付きの、プラスティック容器もあります。
下段の方は、引き出し付きの、プラ収納となっています。
実に、合理的で、スペースに無駄のない設計となりました。
使いやすさでも、抜群と言えます。
この様に、オーダー家具は、既製品の家具と違い、スペースを最大限に、無駄なく生かすことが可能になります。
この台所収納棚の、もう一つのポイントにお気づきでしょうか?
それは、下の家具と、上の家具の奥行きが違っている事です。
これは、左の既存の食器棚に、高さや、奥行きを、ぴったり合わせたのです。
こうする事により、見た目も、とてもスッキリし、となりの家具とお揃いの、いい感じの台所家具になりました。

ちょうどいい、満足できるキッチン台所家具は、市販では見つからないものなのです。

この家具を考えるにあたっては、お店や、インターネットショップで、適当なサイズや、仕様の物を捜しましたが、どうしても満足できる家具は、見つかりませんでした。
特にサイズは、どうしても、どうしても、そんなに都合のいいピッタリサイズはありません。
このオーダー家具は、上下セットとなっており、それぞれの家具は、図面を作成していただき、詳細をチェックした上での製作となりました。
詳細チェックで、特に内寸です。
外寸ももちろん大事ですが、大切なのは、目的に物がきちんと無理なく収納できるかどうか、内寸のチェックが大事になってくるのは、当然のことと言えます。
ここまで、細部にまでこだわって家具ができるのは、オーダー家具ならではといえるでしょう。

Follow me!